自立支援協議会就労部会の勉強会がありました

昨年に続き今年も高石市の自立支援協議会就労部会主催で就労系の事業所の勉強会がありました。
今回は高石市内だけでなく、近隣の市町の事業所からたくさんの職員さんや責任者の方が参加され、就労系の事業所における訓練や作業への取り組み、アセスメントの方法について学び合いました。

講師として来てくださったネクストステージエイブルの河﨑様からは、丁寧なアセスメントを通して利用者さんのニーズ(何をしたいか、何をしたくないか)をきちんと理解することの大切さ、スタッフには利用者さんの持っている力を最大限に引き出して、自信を高めて次のステップへと進み、社会人・企業人としての成長を目指すこと、またさまざまな場面において工夫、創造、開発して支援する力を上げ成長していくことが求められるという熱いお話をうかがいました。

コラール明日架も、さらなる支援力向上とネットワークづくりをして、今回の勉強会のテーマでもある「ゆたかな就労」の実現を目指していきたいとの気持ちを新たにしました。
川﨑様、具体的で貴重なお話をありがとうございました。また来週から職員で力を合わせて実践していきます!

 

日々是好日(にちにちこれこうじつ)

新年明けましておめでとうございます。

皆さんはどんなお正月を過ごされたでしょうか。
今年は年明けからお天気に恵まれ、お出かけされた方も多かったのではないでしょうか。
私は溜めこんでいた本を読もうと、三が日は読書三昧でした。
その中で、今、お勧めしたい本はこれ。

日日是好日

「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」
映画化されたものをテレビで見て、興味をひかれて読んでみたところ、久しぶりに心が震えました。

ここに書かれているように茶道のお稽古は本当に退屈です。昔々、私が少しの間だけ習っていた頃のお稽古の楽しみは、季節ごとに変わるお菓子の愛らしさくらいでした。けれど、同じ曜日、同じ時間、同じ場所で続けていくことで、使うお道具や、部屋のしつらえ、季節の移ろいなどの小さな変化に気付いていく。この本に描かれる茶道の世界観、スケールの広がりに涙が出るほどの感動を覚えました。

今日一日をかけがえのない日として過ごせることの素晴らしさ、
単調にも思える一日一日を丁寧に過ごしていくことで得られるもの、
続けていくことの大切さに気付かせてくれました。
今年は「思いを届ける」を心がけながら、ひとつひとつの物事に丁寧に取り組んでいきたいです。

さて、2020年の明日架は今日から始動です。
NPO法人明日架では、昨年よりスタッフみんなで話し合いながら、法人理念のアップデートの作業に取りかかっています。
平成から令和になり、社会も、障害福祉に関わる制度も、私たちの価値観も大きく変わりつつあります。
そんな渦に巻き込まれ、自分たちのありたい姿を見失わないよう、今は一人一人が大切にしたいものを見直す時期と考えます。
そして、バージョンアップした新たな理念を掲げ、メンバーさん、関係機関の皆さん、地域の方々と手を携えて、これからも進んでいきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。

コラール明日架 管理者 佐々木 志保

 

家族会の勉強会

家族会の勉強会

6月1日(土)
「カモン高石」でふれあいスポーツ大会が賑やかに開催される中、
公民館では、NPO法人明日架の前身でもあった
高石市精神障害者家族会「高石あけぼの会」の勉強会があり
参加させていただきました。

司法書士の先生から、
高齢になった親が、認知症になったり、病気や亡くなったりした時に
障がいのある子どもが困らないよう、
他の家族や地域のサポートを受けながら暮らし続けていくために
家族があらかじめできる準備について
法制度や手続きの面から教えていただきました。

先生が、勉強会の中で話されていた
100% 安心、確実な対策は難しいけれど
「何もしないでいるのが一番のリスク」という言葉が心に残りました。
今日のような家族会や当事者団体で得られる情報は多いですが、
まず、市役所や社会福祉協議会、保健所、お近くの専門家や相談支援機関など
どこかに当事者の方やご家族のどなたかがつながっておくということが大切です。
その時々で対策は変わるので、周りと一緒に考えていけば良いのではないでしょうか。

明日架でも、お話をうかがうということはできますので、悩んでおられる方は
まず一歩を踏み出してくださいね。

◇「親心の記録」について(一般社団法人 日本相続知財センター)←クリックできます
   ※2019年6月10日までクラウドファンディングを実施されています

平成最後のお花見

平成最後のお花見

今日はお花見に出かけてきました

満開に咲いた桜はとても綺麗で
時折吹く風に花びらが舞う光景は
とても幻想的
~散るからこそ美しい~
本当にそうだなあと感じます

私たちの苦しみや、不安や、上手くいかない人生
苛立ちも、桜の花びらのように舞い散ってしまえば…
なんて暫し物思いに浸ってみました(^_^;)

…そんな感傷もどこ吹く風
美味しいお弁当に舌鼓をうちながらワイワイガヤガヤ
写真を撮ったり、おしゃべりしたり、寝転んだり、
暖かな陽ざしの中で思い思いに楽しいひと時を過ごして
戻ってから、ふと見ると鞄の中に桜の花びらが1枚 忍び込んでいました

来月からは “ 令和 ” という新しい時代が幕を開けます
もっともっと思い出増やしていこうぜぇ~!!

 

3月の開放日

3月の開放日では、ボウリングをしました。
参加者はメンバーさん、メンバーさんのお子様、OBさん、
スタッフで、総勢19名。思いがけず大人数となりました。
そして、2ゲームを終える頃には、心地良い疲れが。
リフレッシュと日頃の運動不足の解消ができました。

さて、明日架で去年から始めた月2回の土曜日の”開放日”
スタッフのボランティアで開けてきました。
参加者からは、これからも続けて欲しいという声が多く出ていますが、
今のやり方でどこまでできるのか思案中です。
ただ、今回も離れた所に住んで働いている方がひょっこり顔をみせてくれたり、
普段は話さない人同士が話したり、教え合ったり、笑い合っていたりするのを見ると、
できるだけ続けていきたいとも思います。
コミュニケーションが苦手で、みんなで楽しんだ体験が少なくて
不安がいっぱいで、職場でも、家でも、いつも緊張している方達だから、
心を開放できて、安心して過ごせる場所や機会が必要になっていることを
多くの方に知っていただきたいと思って書きました。

 

平成31年最初の土曜開放日

明日架は、毎月第一土曜日に
ふれいゾーン内の就労継続支援B型の一室を
開放しています

今年最初の開放日は1/5でした
お正月気分を残したまま、
メンバーさんやOBさん、
あわせて10名の方が来られました

おぜんざいを食べたり、ゲームをしたり、
お正月の出来事などの話がはずむ中、
沈んだ様子の方が、、、
去年の終わりに、望んでいた就職という目標を
達成したけど、どうも体調がすぐれないとのこと
仕事を始めたことで、環境が大きく変わり、
頑張ろうとするほどに、不安が増していく・・・
自分でもどうしたら良いのかわからないみたいです

そんな時、先輩OBさんから温かい言葉が、、、
「自分も就職して半年くらいは慣れなかった
誰かに話を聞いてもらう事で
仕事を続けられた」と
優しくアドバイスされていました
同じ経験をされた仲間の言葉は、
スタッフのどんな励ましより
ダイレクトに心に響くみたいです

そんなやりとりを聞いて、
今日、この場所、この時間を
設けていて良かったな~と
ほっこりとしたのでした

みんな、今年もいろいろあるだろうけど、
力と心をを合わせて乗り切ろうね!!

 

秋を満喫しています vol.1

秋を満喫しています vol.1

11/9(金)は貸切バスで奈良までお出かけ。

週明けより天気予報は「雨」。
ハラハラ、ドキドキしながら当日を迎えました。
「良かった。小雨で。。。」と安心したのもつかの間、
みんながバスに乗り込む頃には、土砂降り!!豪雨(゚д゚)!
とはいえ、バスに乗ってしまえば、こっちのもの。
元気よく奈良に向けて出発です!

お昼までは小雨が降ったりやんだりで、
古都 奈良の街並みを散策するにも支障なく
かわいらしい雑貨屋さんや古民家を見学しました。

 *スタッフのつぶやき*
   この夏、プライベートで行った由布院は
   中国語と韓国語で溢れていて、
   外国に来たのかと錯覚するようでしたが、
   奈良も外国の方が何と多いこと、、、(*_*;

奈良公園の幻想的に色づいた紅葉を見て、
最近の鹿は “口が肥えて鹿せんべいを食べない” との話に驚き、


ホテルのランチバイキングに
舌鼓を打ち、

お土産用の柿の葉寿司を
一人一人手づくりして

慌ただしくも、楽しい一日を過ごしました。

みんな、お疲れさま~ 
週末はゆっくりして
また来週から、がんばろや~!

台風の爪痕(つめあと)

台風21号が猛威をふるいました。
コラール明日架のある高石市や泉大津市では、広いエリアで停電し、ガラスが割れ、標識や看板、パネルが倒れ、散乱しました。
明日架も、事業所の車と外通路のガラスが割れ、未だ修理の目途が立っていません。
ただ、事業所自体は電気が通じていたので、翌日の朝にはほとんどのメンバーさんと連絡がとれ、安全を確認し、事業所は水やエアコン、トイレが使えることをお知らせできました。
来所されたメンバーさんで、前日からの出来事について話す時間を設けたところ、風の音や飛ばされ舞い上がる物を見た恐怖、停電して明かりも情報もない家で過ごす心細さなどを口々に話されていました。また、昼食を持って来ていないメンバーさんは、早めにスタッフと近くのお店へ行って昼食を確保。その後は、みんなと普段通りに過ごす中で安心感を取り戻されていたと思います。
今回の台風では、前日に閉所の可能性をメンバーさんにお伝えしていたので混乱はありませんでしたが、各地で起こっている地震などのニュースを聞くにつけ、突発的に起こる災害も想定した備えをしていかなければと思います。
今回の経験も生かして、日頃から心構えをしていきたいです。
今、スタッフやメンバーさんの家の停電は解消されましたが、まだ大阪や周辺で停電の続いているところもあります。一日も早い復旧をお祈りしています。

社会福祉協議会のボランティア広場に参加!

高石社会福祉協議会のふれあいバザーがありました。
土曜日の開催で、初めての試みでしたので、
メンバーさんにはボランティア参加を呼びかけたところ
すぐに6名の方が手を挙げられました。

「お客さん、来るかな?」「買ってもらえるかな?」
と不安の声が上がっていましたが、
ちょっと酸っぱめ、コラール明日架特製の『梅ジャム』。
「パンに塗るより、バニラアイスやヨーグルトにかけると
最高に美味しいです。夏バテ解消クエン酸!!
無添加の梅ジャム…いかがですか~」
メンバーさんの呼び込みが届いたのでしょう。
みごと完売(´∀`)/
事前にみんなで試食してみた成果ですね!

洋服も好評で、あれよ…あれよと言う間に人だかり。
振り向くと、ストックしていた洋服を
お客様が袋から取り出していらっしゃる(°д°)
あら、まあ、そちらにも人だかり(°д°)
次回は、もっと沢山の洋服をご用意します(スタッフ:反省)

慌ただしく準備しての参加でしたが、
何はともあれ沢山のお客様と交流でき、
笑い声もいっぱいの一日で、参加させていただいて
本当に良かったです!!

一生懸命に声を出して販売してくれたメンバーさん、
お疲れ様でした。

また、今回、お声かけいただいた社会福祉協議会の関係者様、
一緒に販売させていただいたボランティアグループの皆様、
暑い中、駆けつけてくれたビギンの常連のお客様、
この日、出会った皆様、お世話になりました。
良い一日をありがとうございました。